異業種の大手企業への挑戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

そもそも何の実績が無くても転職できるのでしょうか?

異業種で大手へ転職する方法は実にシンプルで、小さい実績を作ることが重要になってきます。

第二新卒だから未経験でも大丈夫?

第二新卒では全くの異業種に転職したい!と考える人も多いでしょう。 異業種で大手に転職する際にどうすればいいでしょうか。

まずは普通に大手企業を受けまくる、というのも手ですが、本当に全く経験が無いならまずはブラックでもなんでもいいので小さい企業に入社し、 1-2年くらい頑張ってみる、というのも一つの手です。(小さい企業で働いている間はだいぶ不安になりますが)

企業側が「全くの未経験の人を新卒と同じ値段で採用しよう」というのが第二新卒枠があるそもそもの理由なのですが、 新卒と比較すると年齢の分負けてしまいます。高学歴、英語堪能、コミュニケーション能力が高いという人は大丈夫なのですが、 大多数の人は違うはずです。

少しでも経験があったらかなり有利になる訳

例えば24歳で業界未経験の普通の人材と、26歳で業界2年経験の人材を比較すると、第二新卒として採用される可能性が高くなるのは後者です。(2年経験していれば中途採用してくれる可能性も高いですが)

全くの未経験の場合、採用担当者は「この人本当にこの業界に来たいのかな?」という疑問を持たざるを得ません。

逆に、例えばIT 業界に本当に短期間でもいいので(例えば半年)一度働いたことがある人だったらどうでしょうか?すでにIT業界で働いてその業界で食べていきたいと分かっているのですから、業界が合わないという可能性は排除できます。さらに大手企業なのですからそれ以上転職する理由はあまりありません。長期で働いてくれる可能性が高くなります。

結果、最終的に大手企業でレベルの高い仕事がしたいと望むのならば、まずは小さな企業でもいいので働いて実績を積むことが、 遠回りに見えて実は近道なのかもしれません。

実績を積む期間は?

実績があれば有利なのは間違いありませんが、じゃあ一体どのくらいの実績があればいいでしょうか。

こちらにも書いてあるように、第二新卒枠自体が企業によって違います。

25歳くらいまでの人を第二新卒の上限にしている場合もあるので、自分が今22歳や23歳なら2年から3年まずは小さい企業で働いてもそこから第二新卒で大手企業に就職できますね。

もちろん、経験が2年から3年ある場合、中途採用枠で働ける可能性があるのでまずは中途採用枠で応募してみることをお勧めいたします。(第二新卒枠よりも給料が高くなります)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事はこちら