大学生が短期間でプログラミングを身に着ける方法を本気で考えてみた(本・動画・スクールの選び方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
著者TAKA。某大手コンサルSEで32歳3社目。27歳で建設関係からSEへ転職。

私は現役のITエンジニアをしているのですが、大学生のときにプログラミングをしっかり勉強しておけばなぁと今強く思っています。

大学生はめちゃくちゃ時間があるので、本当にうらやましいです。大人になるにつれて、奥さんができたり、子供ができたりで一日に使える時間はどんどん減っていきます。なので、大学の時にプログラミングの勉強をしておくと、社会人になってから勉強するよりも圧倒的にリードできるんですよね。。

さらに、プログラミングが必修化されることもあり、プログラミングの家庭教師も募集されているので、普通のアルバイトよりも高時給で稼ぐことができます。

ぜひ大学在学中にプログラミングをしっかり勉強して覚えてしまいましょう。今後の人生で絶対に得することを保証します(まじでやっとけばよかった。。)

勉強の前に言語選び

言語はなんでもいいのですが、一応PYTHONをおすすめします。というのも、PYTHONは

  • AI・機械学習の開発がしやすい
  • 市場価値が高い
  • プログラムが書きやすい

という三拍子そろった言語だからです。

「今は良くても将来はどうなの?」という疑問が飛んで来そうですが、今開発に使われているということは、将来にわたってプログラムの改修・保守があるので安泰です。また、一つプログラミング言語をしっかり勉強をしておけば、ほかの言語にも応用が利きます。

私もpythonメインで 仕事をしています。

勉強の方法

勉強の順序は?

まだ全くプログラミング未経験の人は一度本を読んでみることをお勧めします。 逆に、プログラミングを少しかじったことがあって、

  • 次に何をしたらいいかわからない
  • 本読んでもいまいちピンと来ない。なんか理解できない

という人がWEBの動画や、プログラミングスクールに行くと結構はかどります

本でプログラミングを勉強する

できればPYTHONをやりたい

pythonを勉強するのにおすすめの本が以下です(これ一択だと思っています)

スッキリわかるpython入門

自分は実はスッキリわかるjavaという本で勉強したのですが、この本がめちゃくちゃわかりやすく、クラスなどの概念がよくわからなかった当初、すごく勉強になりました。

しかも何度か勉強してもよくわからなかったのにこの本一発で理解できたのでかなりオススメです。自分の場合はJAVAでしたが、最近はPYTHONが出ていることからもPYTHONの人気がうかがえますね。

あ、VBAも結構おすすめです

大学生であれば、VBAも結構お勧めです。VBAの言語自体はクソ最高なのですが、なにせ普段の作業と密接に絡むので、目標が立てやすいところにメリットがあります。

たとえば、普段やっているCOPY&PASTEの作業を自動化したり、全シートのフォントをまとめて変えたり、いろんな自動化が考えられます。

なのでとっかかりとしてVBAはかなりオススメです。ただVBAはあまりいい本が無いんですよね。。何冊か読んだことがありますが、ここらへんがBESTかもです。

できる逆引き Excel VBAを極める勝ちワザ700

WEBの動画で勉強する

WEBの動画で勉強する場合に一番おすすめしているのはUdemyです。youtubeでもいいっちゃいいのですが、いまのところ英語のコンテンツが多く、日本語のおすすめのチャンネルがあまり無いんですよね。。(あるかもしれないので探してみてください)

Udemyでおすすめの講座は以下の講座です(単純に人気なのと、講師が良いので)

Udemyで稼ごうとする人が増えて、動画の質が上がっている

Udemyでは、エンジニアが講師として動画を投稿しており、わかりやすく解説してくれます。

つい最近まではあまりいい動画が上がっていなかったのですが、今はけっこういい動画がアップされています。独学で勉強する場合は一番おすすめです(私は今も使っています&結構返金保証使います

コードを書くことははじめは苦痛ですが、受け身(動画をとりあえず見る)であれば苦痛なくはじめられるので、一度本を読んで理解できなかった人や、「いまいちやる気がでないな。。」という人におすすめです。

無料動画もある

一応無料動画もあって、「dotinstall」というサイトが有名です。3min間の動画で区切られているので集中しやすいのが特徴です。内容がそれほど濃くないので、はじめとっかかりとして始めるのに向いています!

プログラミングスクールで勉強する

プログラミングスクールは私は最初は否定的だったのですが、やはりプログラムを一人で書いていると、以下のような問題にぶち当たることが多かったなと思い、いまではおススメしています。

  • 全く分からない状態になり、解決するのに平気で1週間とかかかる
  • 分からないワケではないけど、もっといい方法あるのでは?と思い続ける
  • 具体的なちょうどいいレベルの目標が想像つかない

なので、プログラミングスクール少し高いけどそれなりのメリットはあるかなと思っています。

具体的におすすめするプログラミングスクールですが、おすすめするものに絞ると、以下二つです(どちらもオンラインで受講可能)

TechAcademy [テックアカデミー]

  • プログラミングスクール最大手
  • 受講生に1人ずつ現役のプロのパーソナルメンターがつく&現役講師
  • 無料体験あり
  • WEBでのオンライン授業
  • 約11万円から

料金はこんな感じで、いろんなプランが用意されています。比較的安い10万円からのものもあるので、おすすめです。

ちなみにコースはWEBアプリケーションコースをお勧めしています。WEBアプリケーションコースだと実際に動くものが作れてやる気も出るので。機械学習系のコースでもいいのですが、画面とかを作れないのでやっぱデザインが入った方が楽しいですよね(まあ人によるのですが)

WEBアプリケーションなら自分でサービスをリリースすることものちのち可能なので、お金儲けできそうなのもいいところですね。

プログラミングのオンラインスクールCodeCamp

  • 講師は全て現役のエンジニア ( マンツーマン指導)
  • オンライン( 7時〜24時 )
  • レッスン満足度は94.6%
  • 無料体験あり
  • 約15万円から

料金は2カ月プランからで、約15万円からなので少し高めです。ただ、講師が現役エンジニアなのが結構イケてますね。


コードキャンプはカリキュラムがかなりたくさんあって、初心者は迷うかもですね。。ここでも同じ理由でWEBアプリケーションがおすすめ。もしくはスマホアプリのコース。

勉強中に意識すること

ただ勉強しようとしても途中で挫折してしまいます。勉強の際に気を付けておいた方がいいことを書いておきます

プログラムはなるべくコピペせず、手で書くこと

プログラミングをする際にコピペをしてしまうと、コードを覚えない&タイピングもうまくならないので基本避けましょう。

この世界では「写経」と言って、ただプログラミングを書き写す作業ですらしっかりとした勉強になることが知られています。それくらいコードを自分の手で書くことが重要だと認識されているということですね。

なにかしらの目的・目標を持つこと

プログラミングスクールに行けば、目標は講師が決めてくれますし、スクールのコース自体が目標設定になっているので簡単です。

逆にプログラミングスクールに行かない場合に目標・目的をきめるのはすごく難しく(経験上)、できれば自分の身近な作業の効率化を目的にしてみるのが良いです。

独学ではじめからWEBアプリケーションを無理に作成しようとすると6カ月とか普通にかかります(時間のある大学生ならもっと早くできるかもですが)

はじめから簡単だとタカをくくらないこと

よくいろんなサイトに「プログラミングって簡単だよね」と書いてありますが、案外難しかったりするので注意してください。

特にプログラミングだけでなく、実際に開発の環境を整えたり、プログラミング以外のことでもネットワークなど学ばなければいけないことは大量にあります。はじめから簡単と思ってとりかかると必ず挫折するのでご注意を

まとめ

プログラミングスクールはとりあえずは安いTECHACADEMYの方をおすすめします。やはり大学生にとっての4万円の差は大きいので。その分本、動画(動画はかなり安いので)で勉強して4万円分埋めればよいですね。

今私は32歳ですが、これからプログラミング必修化された子供たちが大人になって一緒に仕事をすることが恐怖ですね。w

大学生の皆さんも頑張ってプログラミングできるようにしておかないと「え?このおじさんプログラミングもできないの?」という時代が本当に来そうです。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事はこちら