面接で着るべきスーツ(服装)を論理的に考察してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

第二新卒の方(=第二新卒枠で面接を受ける人)でどのようなスーツを着れば良いか、もしくは私服でいいのか悩んでいませんか?

この記事では面接官に好印象を与える着こなしについて提案します。アンケートで「初対面のときに相手のスーツをチェックする」と答えた人が何を見ているかを知り、面接に役立てましょう。

スーツ選びの前に

どんなスーツや服装をすればいいか考える前に何が重要なのかまず考えてみましょう。

以下のグラフは、スーツカンパニーが実施したWEBアンケートで、
「初対面では、相手のどこをチェックしますか?」という質問に対して「服装(スーツ)」と回答された方に、服装(スーツ)のどこをチェックするのかを聞いた結果です。

もっとも重要なのはスーツにシワが無く、清潔感があるかです。

着こなしも多少は重要

次に重要なのは、体型に合ったスーツを着ているかどうかです。ただ、このアンケートは面接官に対してのアンケートではないので、視点が若干ずれている可能性はあります。

面接でない場合、普通に初対面で相手を評価する必要がないため、面接官よりはそのひとの「おしゃれ度」を見ようとするためです。

なので、確かに2位に「着こなし」が来てはいるのですが、「着こなし」は少し低く見積もってもいいでしょう。

着こなしについての対策は、オーバーサイズのスーツを来ないということに尽きます。オーバーサイズのスーツを着る方は非常に多いですし、またそういった方は基本清潔感もありません。自分の服装に興味が無い人は、清潔感にも気を配ってない場合が多いからです。

3位4位は結局、清潔感

3位は靴がキレイかどうか、4位がスーツの折り目がついているかなので、これも清潔感に分類できます。

しっかりメンテナンスしておきましょう。と言っても時間がかかると思っている方が多いかと思いますが、簡単にできます。本記事の下部にその方法を書いていますので、確認してみてください。

面接時の服装

では、上記アンケート結果を考慮し、面接時にどのような服装が適切か考えていきます。

リクルートスーツはダメ?

結論から言うと、リクルートスーツで全く問題ありません。

「新卒っぽいリクルートスーツだと、仕事ができなそうな印象を与えるかな?」なんて考えてしまいがちですが、そんなことありません。それよりも清潔感の方が重要です。

もちろん、年齢にふさわしい服装をするのは重要なのですが、明らかに新卒の年齢と離れている35歳とかでなければ、黒いリクルートスーツでも問題ないでしょう。

私服はOK?

どうしてもスーツが間に合わない場合以外を除いて、基本スーツにしましょう私服に比べて気を使う点が少なく、シワやサイズ感も外れにくいため、印象が良くなります。

「私服で問題ありません」と採用ページに書かれている場合でもスーツが基本です。

転職エージェントと面談するときの服装

企業の面接をするときの服装に気を使うのは当たり前ですが、転職エージェントと面談する際にも服装に気を使いましょう。

ここでも基本はオフィスカジュアルか、スーツをおすすめしています。

詳細はこちら ➡︎ 転職エージェントと面談する時の服装

清潔感UPのために

清潔感を出すのは難しくありません!必ずやっておきたい事を下記にまとめました。

靴を綺麗にする方法

靴を綺麗にするのは簡単で、靴用クリームを塗れば簡単に色落ちを元どおりに直せます。

持っていない方は、AMZAONで400円くらいで売っているので買うことをお勧めします。

靴用クリーム(黒)

ハケももちろん必要です。

革靴用ハケ

すぐにスーツを綺麗にする方法

単純にクリーニング屋に出すだけなのですが、クリーニング屋ってどれくらい時間かかるんだっけ?という方がほとんどだと思います。

一般的なクリーニング屋のお急ぎ対応について書いておきます。
お急ぎ対応」は、

  • 朝11:00までに受け付け、当日の夕方17:00までにお渡し(当日中に綺麗にできる
  • お昼以降の受け付けの場合は、翌日午前中にお渡し(翌日には完了

という内容が圧倒的に多いです。休日には気をつけなくてはいけませんが、平日ならその日のうちにクリーニングに出せば、次の日には帰ってきます。
なので、クリーニングしていない場合は今すぐクリーニングに持って行くことをおすすめします!

まとめ

  • 面談時の基本はスーツで。どうしてもない場合はオフィスカジュアルで
  • スーツはクリーニングに(翌日には受け取れます)
  • 靴はクリームを塗る(webで購入)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事はこちら