新卒で就職エージェントの使用をおすすめする4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新卒でエージェントって使えるの?と疑問に思っている方!最近では新卒向けの就職エージェントサービスに人気が出ています。そもそもこれまでなぜ転職エージェントサービスしかなかったのか、また、新卒エージェントとはどのようなサービスなのか詳しく解説します。

就職・転職エージェントとは

転職エージェントとは

一応知らない方のために、転職エージェントがどういうサービスか説明します。

転職エージェントとは、転職者を企業に紹介して、転職者の年収の20%-30%分を紹介料として受け取ることで成り立つビジネス・サービスです。

これだけ聞くとなぜ転職サイトじゃだめなのかと疑問に思いますよね。

転職エージェントの存在理由は主に以下のとおりです。

  • 転職者と企業の雇用のミスマッチを防ぐ。
  • 転職者の本当の志望度を企業に伝えることで、計画的な採用を実現する。
  • 転職者の知らない業界・企業を教えることで、無名な企業も人材を確保できる。

「転職者の知らない業界・企業を教えることで、無名な企業も人材を確保できる」というのは、転職サイトなどだけではうまく転職活動できない人に対して、「あなたはこういう職種も向いてますよ」と転職者に教えることで実現可能です。そのおかげで転職者の目に入りにくい業界の小さな企業でも採用することができます。

就職エージェントとは

就職エージェントとは、新卒者向けのエージェントサービスです。(新卒エージェント一覧はページ下部にあります)

これまでは転職エージェントが一般的で、一度企業に務めたことがある人が対象でした。

転職エージェントの存在理由は上に挙げた通りですが、この存在理由は、実はそっくりそのまま新卒者にも言える内容です。新卒者と企業のミスマッチが起きることや、内定後のドタキャンもあり、企業にとって計画的な採用は非常に難しい状況です。

企業にとっても、新卒の学生にとっても使いやすいサービスが「新卒向けの就職エージェント」です。

就活サイトには無い、就職エージェントの利点4つ

エージェントに業界・企業のことについて聞ける

リクナビやマイナビの就職支援サイトには無い、エージェントを使うもっとも大きな理由の1つは、

「エージェントが業界・企業のことについて非常に詳しい」ということです。

新卒の方は勤めたことが無いので、転職サイトの求人情報や、企業評価サイト(転職会議、vokersなど)の信憑性がいまいちわかりませんよね。

就職エージェントは、業界・企業について詳しいので、聞いてしまえば一発で本当かどうかがわかります。

面接時の質問など過去のデータを教えてもらえる

就職エージェントは、過去に就職エージェントが受け持った学生のデータを収集しています。

(あなたも就職エージェントを使った場合、面接のあとにメールでどのような質問をされるか聞かれます)

事前にある程度何を聞かれるか分かっているのと、分かっていないのとでは心の持ちようがだいぶ違います。

自分の知らない業界まで企業を広げることができる

エージェントは業界・企業に詳しいため、あなたの能力・専門性がどの業界・企業で生かせるかを知っています。つまり、あなたが知らない業界にも、あなたが活躍できる会社がある可能性があるということです。

もし自分一人で考えていたら自分の知っている範囲でしか企業を見つけることはできません

なかなか内定が決まらない方は、自分の思い込みで決めている企業の枠を広げて、いろいろな企業をうけてみるのもいいかもしれません。

自分の市場価値が分かる

就職エージェントは数多くの学生をこれまでに見てきています。なので、「この学生はこういう企業に受けがよさそうだな」とか、「この学生は大手企業は厳しいな」というのが感覚的に分かります。

でも当の学生は自分の市場価値が全く分からないので、とにかく大手企業を受けまくり、結局なかなか就職先が決まらずに就職浪人するという方も少なくありません。

新卒者は初めて就職活動をするので、自分の市場価値がどれくらいなのか分からなくて当然なのですが、就職エージェントに聞いてみるのは1つの手です。

大手新卒エージェント一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事はこちら