会社にバレずに転職活動する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

転職サイトに登録したり、転職エージェントに登録したら転職活動をしていることが会社にバレてしまうのではないか?と不安になっている方。この記事では、転職サイトに登録してもバレない設定方法について説明します。

バレずに活動する基本

ひとまず以下のことには要注意!

  1. SNSに投稿する。
  2. 転職サイトに登録して非公開設定をしない
  3. 会社内の人に相談する。
  4. 態度に出す。

意外と1.2.でミスをする人が多いです(よく見かけます)

2.は、あなたの会社が採用活動をしているときに、あなたのことを見つけてしまうパターンです。

これは設定さえすれば大丈夫なのですが、うっかり設定を忘れるとすぐにバレてしまうので気をつけてください。最後までバレずに転職活動をするためには必須です。

転職サイトに登録しても設定すればバレません

大体の転職サイトには自分のプロフィールを公開しない設定方法があります。スカウトしてほしいけど、自分の事は特定の企業にバレたくない方も安心して転職活動をすることができます。

プロフィール非公開設定の確認が取れた転職サイトは以下です(上から順に大手でおすすめです)。

転職エージェントを使うのが一番安全

転職活動でまっさきに思いつくのが、転職サイトですが、転職エージェントも使えます。

転職エージェントは無料で使え、転職を支援してくれます。(エージェントは内定先の企業から報酬を受け取ります)

エージェントの方が企業を紹介してくれるので、企業の人にはプロフィールは直接公開されません(一部公開されるところもありますが、基本隠してくれます)

総合系転職エージェント(上から順番に大手でおすすめ)

各転職サイトのプロフィール非公開設定方法

各転職サイトのプロフィール非公開設定方法を順に説明していきます。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは公式HPに設定方法が詳しく掲載されています。引用すると、

リクナビNEXTスカウトの場合、「ブロック企業設定」という設定であなたのレジュメを特定の企業から見られないようにすることが可能です。現在の勤務先、取引先、関連会社などをブロックしておけばバレることはまずないでしょう。また、そもそも氏名、メールアドレス、生年月日、住所、電話番号、勤務先名などの個人特定につながる情報はいかなる企業にも公開されません。安心してご登録ください。

リンク

とのことです。基本的に、自分から自分のバレたくない企業に応募する以外にバレることはないので、安心です。

マイナビ転職

マイナビ転職はTOPから、「各種設定の変更」から、「スカウトサービス利用設定」を選択し、キーワードの設定をします。

例えば、「マイナビ株式会社」にプロフィールを見られたくない場合は「マイナビ」と入力すれば、マイナビ株式会社はあなたのプロフィールを見ることができなくなります。

ここで、「キーワードにマッチする」と書いてある理由は、例えば大手企業の「NTT」系の系列の企業やグループ会社がたくさんある場合に一括で非公開にする必要がある人のためです。もし「NTT」を設定した場合、「NTT」が企業名に含まれている場合はブロックすることができます。他の転職サイトよりも便利ですね。

DODA

DODAにももちろん非公開の設定があります。

ログインし、右上の登録情報設定をクリックします。

 

下にスクロールしていくと、スカウトサービスの設定とあるので、「WEB履歴書 公開設定」設定変更ボタンをクリックします。

スカウトサービス設定画面に移ったら、勤務先会社名を公開しないに設定し、ブロック設定で勤務先や取引先などバレたくない企業の設定をしましょう。

キャリアトレック

キャリアトレックのブロックの設定方法を見てみましょう。

まずログインして、自分の名前の横にある▽マークをクリックし、「設定」をクリックします。

 

設定画面を下にスクロールすると、「経歴非公開・スカウトNG企業設定」という項目があるので、「設定を変更する」ボタンをクリックします。

あとはほかのサイトと同様に、非公開・スカウトNG企業を設定すればOKです。

 

まとめ

転職サイトに登録しても転職活動していることはバレません。具体的には転職サイトに登録したあとに、自分のプロフィールを特定の企業に見せなくする設定があります。この設定をすることで、自分がスカウトを受けたい企業にはプロフィールを公開し、見せたくない企業にはプロフィールを非公開にする柔軟な転職活動をすることができます。

ちなみに、転職サイトは多めに登録して放置、ときどきスカウトを見るくらいで、あとは転職エージェントを使って転職するのが一般的です。転職エージェントをもし知らない場合はこちらの記事を見てみてください→転職エージェントは使わない方がいい?存在理由と使うメリット

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事はこちら