会社を辞めれない。というか、退職届を出す勇気がなかなか出ない人へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
著者yasu。某大手IT企業SEで35歳3社目。28歳で建設関係からSEへ転職。

自分の経験談

退職届を出す勇気がでない

自分は建設関係の会社で新卒で働いていたとき、そこの部長に結構よくしてもらっていました。なので人間関係では悩んでいなかったのですが、仕事の内容や残業の多さに辟易として、退職しました。

部長に退職届を出すときは結構苦労しました。「お世話になったしなー」「申し訳ないなー」「怖いなー」という気持ちが先行して、なかなか言い出すことができず、結構悩みました。

退職したいということをちょろちょろ漏らしていたので、軽い引き留めに会いながらも、1か月くらいは会社の自分のデスクに退職届を置いていました。

ちらちらと部長の方を見ながら(いま思えば気持ち悪かったと思いますw)渡すタイミングをうかがっていました。(1か月も!w)

結局退職届を「おねがいします」と渡し、すんなりと受け取ってもらえました。

退職届を受け取ってもらえる系の人は

退職届を受け取ってもらえないとかいう意味の分からないパターンもあるのですが、退職届を受け取ってもらえるという人がほとんどなのかなと思っています(けっこうなパワハラ上司でなければ)

というか、受け取ってもらえないとか意味が分かりません。その時点で確実に辞めた方がいい会社ですね。

なので、退職届を受け取ってもらえる場合は、勇気のもんだいなので、次の手順がおすすめです。

  1. 退職届を書く
  2. 退職届をデスクの中にしまう
  3. 退職届を出す人の行動をうかがう
  4. なんとなく自分の気持ちが乗っているときに渡す

4.で一か月かかるかもですがw、とりあえず「3.」まではいけると思うんです。なので、まずは3.までやってからあとは待つのみ!!

4.で1か月以上かかるようであれば、もう退職代行に頼みましょ。

辞めたいと思ってしまったら結構長い間悩むことになる

今自分はサラリーマンとして3社目なのですが、実は今も辞めたいなと思っています。2年前にちょっと自分の評価のことで嫌になってしまい、「辞めたい」と思ってしまったんです。

それからもう2年たち、その間に昇進もしたので今すぐやめようと思ってはいません。

その経験から言えるのは、「一回転職したい、辞めたいと思ったらそこから2年くらいはずっと辞めたい」のではないかと。

なので、もうそんなに悩み続けたくない!という人は勇気を出して転職してしまうのが良いと思っています。

そもそも退職ってけっこう勇気がいる

退職届が出せないというのは、心の中で退職してもいいか迷っている可能性が高いです。(自分はそうでした)

こんな感じで考えちゃいます

  1. 次の会社の人間関係大丈夫かな
  2. 仕事見つかるかな
  3. 転職癖つかないかな
  4. 会社を辞めるのなんか怖い
  5. 仕事辞めてる間のお金どうしようか
  6. 次の会社で昇進できるかな

私もずっとこんな感じで悩んでいるのですが、でもこれって、そんな怖いことじゃないですね実は。(自分に言い聞かせる)

全部つぶしていくと、

1. 次の会社の人間関係大丈夫かな → 会社の人間関係なんて、なんとかなりますし、徐々にうまくなっていくものなので大丈夫です。僕も社会人1年目は結構コミュニケーションが苦手でしたが、繰り返すうちにかなりうまくなります(自分がそう思っているだけかもですが)それに、次の会社でだめだったとしても、転職はできます。実際自分は3社目です。10社くらいまではいけるかなと。w

2. 仕事見つかるかな → 今は普通にあります。景気が悪い時は最悪ですが、今は転職者は売り手市場です。もちろん1社しか受けないのであればなかなか厳しいですが、受験数×合格率=採用数 の式が成り立つのでとりあえずたくさん受けましょう。普通に見つかります。

3. 転職癖つかないかな → これはつかないです。普通に。だって今そう心配しているんですよね?心配しているということは、転職癖がつかないような人だということです。この心配は本当に無用なので忘れましょう(私の場合は、1社目1.5年、2社目1.5年、3社目5年です)

4. 会社を辞めるのなんか怖い → たしかにそうですね。なんか怖いものです。けど、一個ずつ不安を取り除けば、実は大して問題ないことが見えてきます。小学校のころは学校がすべてと勘違いしていましたが、大人になったら会社がすべてと勘違いしているよくあるパターンですね。

5. 仕事辞めている間のお金どうしようかな → というか、お金よりもそうやって悩んでいる時間がもったいないです。

6. 次の会社で昇進できるかな → 今の会社で昇進したとして、それで悩みが解決できるのであればこの悩みを持つことは正当ですが、そもそも今の会社で昇進しても悩みが解決しないのであれば、悩む意味すらないですね。

まとめ

当初の自分のことを思い出すとあんまり気軽なことは言えませんが、転職してみると意外にいろんなことを客観的に見ることができるようにりますよ。まずは退職届を書くところからはじめてみてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事はこちら